文字サイズ
背炙山
背炙山とは…
「背炙山」は会津 盆地と猪苗代湖をへだてる標高870メートルの山です。 マイカーで県道(東山温泉線)利用約25分で山頂到着。(冬期は通行不可) 県道を経由しながら、一部遊歩道(石山遊歩道2.9km)を利用しての山頂到着を楽しむことも出来ます。
昔、地元の人々がこの山を越えて、行商や山仕事に行く途中『朝は東から上る太陽を、帰りには沈む夕日を「背なか」にあびながら』家路についたことから、この名がついたといわれます。


背炙山から会津盆地を一望してみませんか?

現在、背炙山はアスレチック公園やキャンプ場などが整備され、ご家族で楽しめるスポットとなっております。
背炙山からの夜景
営業期間
毎年4月下旬~11月末日(「背炙山」までの県道閉鎖のため)
会津若松駅からのアクセス
路線バス「東山温泉行き」線乗車→東山温泉入口から、背炙山・山頂まで16キロメートル
背炙山マップ
背炙山・キャンプ場
会津盆地を一望できる山頂でキャンプはいかがですか? キャンプファイヤー場、炊飯場、トイレあり。
営業時間
要予約 午前10時~午後3時迄 
(キャンプ場受付時間も上記となっておりますので、この時間帯にチェックインしてください。)
キャンプ場で貸し出しするもの
■バーベキューセット(鉄板・コンロ) 有料(1セット:500円 )
■炭(5名用約3kg):500円
※ オートキャンプ場ではありません。
※ サイト分けはしていません。なだらかな斜面にテントを張っていただきます。
使用上の注意
■火気の使用
火気の使用については、火災の原因等になりますので、使用された方は責任をもって消火をご確認ください。尚、火気の使用はキャンプ場と炊事場に限定されております。

■ゴミの処理
ゴミ等は、全てお持ち帰りください。 山はみんなで、綺麗に使いましょう。
施設概要
住所
会津若松市湊町大字赤井字彦左衛門甲4607-1番地(レストハウス)
TEL
0242-28-0062(レストハウス)
0242-27-0111(鶴ヶ城体育館) ※お問い合わせ・ご予約
FAX
 
設備
レストハウス
キャンプ場
アスレチック広場
関白平
おけいの碑
周辺地図
Copyrightc 2010 一般財団法人会津若松市公園緑地協会 All Rights Reserved.